松屋の赤身牛!『アンガス牛焼ビビン丼』

「アンガス牛焼肉」を使った、ジューシーでボリューム満点な逸品です。

2021年3月より定番メニューとして復活。

「アンガス牛」とは?

正式名称はアバディーン・アンガス (Aberdeen Angus) 

牛の品種の1つで、スコットランド東部のアバディーンシャイア、アンガスの両州が原産地で、広く世界中に分布している牛のこと。

赤身肉ブームの先駆けで、上質な肉質が人気です。

食べた感想

上質なお肉とキムチと卵が絡み合って、良い焼き肉店の一品レベルに旨いです!さらに油が控えめでヘルシーでした。

ちょっと贅沢したいなと思ったらぜひ。

おすすめ度 ★★★

  • 並盛580円(税込) カロリー/828kcal
  • 大盛710円(税込) カロリー/1122kcal

松屋ファンによる評価

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。

松屋ファンによる評価をよろしくお願いします。

レビューの平均値

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人のお客様のデータ)
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP