松屋のヘルシーカレー! 『ラタトゥイユカレー』

南欧風野菜をたっぷり使用し、にんにくとオリーブオイルで炒め、トマトで煮込んだ自然な味わいが特徴的な1日の野菜接種必要量の二分の一が接種できるヘルシーなトマト煮込みカレーです!

※(1日の野菜接種必要量:野菜類を1日350g以上)

2022年3月1日(火)午前10時より「ラタトゥイユカレー」が発売開始となり、2022年3月8日(火)午前10時より半熟玉子とチーズが加わりまろやかな味わいを追加できる「半熟玉子とチーズのラタトゥイユカレー」が発売予定。

※現在は発売しておりません!

期間限定でライス大盛無料サービス!

新発売を記念して、
・「ラタトゥイユカレー
・「ラタトゥイユカレー生野菜セット
・「半熟玉子チーズのラタトゥイユカレー
・「半熟玉子とチーズのラタトゥイユカレー生野菜セット
・「チキンとチーズのラタトゥイユカレー
・「チキンとチーズのラタトゥイユカレー生野菜セット

を注文した場合、2022年3月22日(火)午前10時まで、ライス大盛が無料となっていますので、一杯食べれます!

ラタトゥイユとは?

ラタトゥイユ、ラタトゥユ、ラタトゥーユ(仏: ratatouille)は、フランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込み料理のこと。

玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜をにんにくとオリーブ油で炒め、トマトを加えて、ローリエ、オレガノ、バジル、タイムなどの香草とワインで煮て作ります。

うまみを出すためにセロリ、唐辛子を用いる工夫があり、そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもあるそうです。

ラタトゥイユの語源は「touiller」(かき混ぜる)「rata」(軍隊スラングでごった煮)で元々軍隊や刑務所で出される料理であったため、日本語におけるいわゆる「臭い飯」と同意語として使われることがあり、「まずい料理」あるいは「粗末な料理」の代名詞としてフランス人の口に上ることもあるそうですが、新鮮な野菜で作られたものは「名物料理」として恥じない美味しさとして有名です。

食べた感想

管理人も早速食べましたが、めちゃくちゃ旨いです。
野菜たっぷりで、トマト好きな方にはたまりません(*’ω’*)

野菜が取れるので、肉中心の全国の松屋ファンや普通のカレーに飽きた方々は一度食べてみては?

おススメ度 

  • 並盛580円(税込) カロリー/826kcal
  • 大盛640円(税込) カロリー/1019kcal
  • 単品460円(税込) カロリー/403kcal

松屋ファンによる評価

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。

松屋ファンによる評価をよろしくお願いします。

レビューの平均値

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人のお客様のデータ)
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP