松屋の新モーニング!『カントリーオムレツ定食』

新モーニング!

コーンと玉ねぎが入った”ふわふわオムレツ”にソーセージと野菜が付いた豪華な朝食。
これを食べればあなたも幸せな気分に!?

「選べる小鉢」一覧

  • 「ミニ牛皿」
  • 「ミニカレー」
  • 「納豆(ネギ付)」
  • 「国産とろろ」
  • 「冷奴」

モーニング商品の為、午前5時~午前11時までの販売となっております。
また、店舗によっては販売していない場合もございます。

オムレツってなんだっけ?

オムレツは、新鮮な鶏卵を溶きほぐし、塩・こしょうで調味して、強火で手早く焼いたもの。

起源は古代ペルシャに遡り、名称は16世紀フランスの料理に由来します。
一般的なのは卵を溶きほぐして塩・胡椒(こしょう)で味付けしただけのプレーンオムレツですが、現代ではバリエーションが非常に多く、各国で溶き玉子にさまざまな食材を足して調理したオムレツが存在します。

食の感想

朝定食の中では一番お高めですが、めちゃ旨です・・・!

ふわふわなオムレツはおそらく塩・胡椒(こしょう)のみのシンプルな味付け。ただ中に入っている玉ねぎとコーンの甘みが、卵のまろやかさと合わさって絶妙な甘じょっぱさとなり、口いっぱいに幸せが広がります・・・。

ケチャップをかければ美味しさはさらに倍増!
付属の「漬物」や「選べる小鉢」も一緒に食べれば朝から満足感に浸れて元気いっぱい間違いなし!

おススメ度 

  • 590円 

松屋ファンによる評価

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。

松屋ファンによる評価をよろしくお願いします。

レビューの平均値

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人のお客様のデータ)
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

今すぐお取り寄せできますよ!

正直、店舗にいくまでダルイ・・・と思った方は「Uber Eats」で注文することができます!
 ”出前不可”もしくは”販売していない可能性”もございますので、注文画面よりご確認ください。)

Uber Eats」とは海外発祥のフードデリバリーサービス。
人気の飲食店の宅配メニューをアプリ内で簡単に注文可能。また配達場所は自宅だけではなく、公園や駅前などを指定すればすぐにお近くの配達員が料理を届けてくれます。

受付時間:9:00 ▶︎ 23:59(店舗により異なります。)
注文条件:Uber Eats の定める手数料がかかります。
※詳細・宅配エリアはUber Eats のアプリからご確認ください。

特徴
・1品からでも可能。
・最低注文金額がない。
・配送料金が距離によって異なる。
・配達平均時間は約30分とスピーディな配送(配達員による個人差はあります。)
・届ける最中もGPSで配達パートナーがどの位置にいるのか調べることが可能。
・自宅だけではなく、外でも注文可能。(ただしGPSで特定できる場所)
・サービスエリアは10都市以上
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県など大都市が中心。)

必要なもの

・携帯電話
・「Uber Eats」のアプリ
・「Uber Eats」の会員登録
・料金

支払方法

「現金払い」
・「PayPay
 ・「LINE Pay
・「 Apple Pay
・「クレジットカードによる事前決済

現金払いの詳細
一部のエリアを対象(東京、大阪、横浜、名古屋などの大都市を中心)
また現金で注文できるのは配送手数料も含め10,000円(税込)まで

https://help.uber.com/ja-JP/ubereats/restaurants/article/%E7%8F%BE%E9%87%91%E6%89%95%E3%81%84%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E3%81%A8%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6?nodeId=95812b54-209c-4680-ab2a-eb06dd80cbac

※ QRコード決済などは出来ませんのでご注意ください。

使用できるクレジットカード

・「VISA 」
・「Mastercard®
・「 JCB」
・「 AMEX」
・「 Diners」

以上がご利用可能です。

Uber Eats」の公式アプリ

使い方 登録方法まで

https://mag.app-liv.jp/archive/120621/

登録・注文はコチラから

Uber Eats 既存ユーザー注文

別の「注文方法」や「店舗で受け取りたい」という方はコチラ

お家で『松屋』の味をいつでも再現できます。

保存期間も長いので、非常食としても便利!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP